間違いやすい単語や熟語など(2):at lengthとin length,logical choice,direct questions toなど

アイキャッチ画像_間違いやすい単語や熟語など(2):at lengthとin length,logical choice,direct questions toなど

本エントリーは間違いやすい単語や熟語など(1):roadwork,backdropなどの続きです。

スポンサーリンク

TOEICに出る可能性があり,かつ,これは盲点だなと個人的に感じた単語や熟語,その他の英語表現について解説します。アルファベット順などではなく,ある程度ネタがたまるごとに記事にしてみます。

at lengthとin length

at lengthは「詳細に,長々と」,「ついに,ようやく」。一方in lengthは「・・・の長さで」。

at lengthについて,『ルミナス英和辞典』(研究社, 第2版, 2005年)に面白い例文が載っています。

スポンサーリンク

She explained at length what had been decided. 彼女は決定したことを詳しく説明した。(『ルミナス英和辞典』研究社, 第2版, 2005年)
At length she explained what had been decided. とうとう彼女は決まったことを説明した。(同上)

同じat lengthでも,前者は「詳細に,長々と」の,後者は「ついに,ようやく」の用例です。文中の位置によって副詞句の意味が変わってくる好例です。

一方,in lengthは例えば次のように使います。
This river is 100 miles in length. (=The length of this river is 100 miles. This river is 100 miles long.)

at lengthとin lengthが同時に出題されたときに(例えば,lengthの前が空所になっていて,入る前置詞を選ばなければならない場合など),正確に見分けられるようになっておきたいところです。

logical choice

「当然の選択,ふさわしい人」の意味です。
例:He is a logical choice for the job.

例えばlogicalが空所になっていて,紛らわしいほかの形容詞の中からlogicalを選ぶ,のような問題の場合,この表現を知らないと難しいと思います。定型的な言い回しとして覚えてしまいましょう。なお,logical result(当然の結果)やlogical conclusion(当然の結論,理にかなった結論)といった表現も存在します。

direct questions to

『TOEICテスト新公式問題集 Vol. 4』(国際ビジネスコミュニケーション協会, 2009年)p.48の「PART5,106」を解いていて,TOEICには難しい問題も出るなあと個人的にあらためて感じた事項です。

その問題は,“Please —— any questions to Mr. A.”(質問があればAさんにお願いします。)のような短文穴埋め問題で,選択肢にはdirectのほかにinquire(尋ねる,問う)などが並んでいます。「inquire questions to人」という表現はせず,「direct questions to人」と英語では言うので正解はdirectになるわけですが,「なぜ「inquire questions to人」ではいけないのだろう?」と悩んでしまいました。

英語を学問として研究する場合,このように悩むことは実は大切なのかもしれません。ひょっとすると,そこから学問上の発見があるかもしれません(筆者は英語学や言語学などを専門にしているわけではないので,これ以上のことは今は分かりません)。

一方,TOEIC対策を第一に考えた場合,「なぜ「inquire questions to人」ではいけないのだろう?」と悩むより,「direct questions to人」という表現を覚えてしまうのが手早いと考えます。半角のクォーテーションマーク(二重引用符)「 “” 」 でキーワードを囲んでGoogle検索をすると,入力したキーワードの順番で完全一致検索ができます(=自分で入力した通りのキーワードで検索できます)が(この点については日付や曜日に直接つくeffectiveを参照してください),「 “direct questions to” 」でGoogle検索をすると,36万件以上のヒット数があり(2016年9月現在),多数の実例を見ることができます。

本エントリー(シリーズ化して不定期に同様のネタをアップします)で紹介するような単語や熟語,その他の英語表現を覚えるための,当ブログのイチオシの方法は,単語や熟語を覚える,地道だけど効果的な3つのコツをご覧ください。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク